Profile

プロフィール

  • TOP
  • プロフィール

“魂”が沸騰するかの如く
超絶技巧と灼熱のサウンド

ピアソラのスペシャリスト集団として結成されたピアノ,ヴァイオリン,チェロ,コントラバスによるプログレッシブ系クラシックバンド。
タンゴではなく、クラシックでもなく、ジャズやロックでもない。様々な音楽を融合し、新たな進化させた、ひとつのジャンルともいうべき “アストル・ピアソラ”。人間の体臭を放ち、哀愁を帯びたその音楽は、邪悪にして重厚、そして火のような激しさで人々の心を熱狂させる。
音楽そのものの熱さ、生々しさ、そしてグロテスクさをも孕んだ美しさ。El Cielo 2020はピアソラの“魂”を継承し、そのスタイルを現代的に洗練させた、新時代のバンドである。

「背筋の伸びた、ロマンティックな音に魅せられた」 - 織田哲郎
「私は、2020年に私の作品が人々に聴かれているという幻想を抱いている。時々それを確信するのは、私の作る音楽が、他とは違うものだからだ」 - A.ピアソラ

  • 桜井 大士(ヴァイオリン)

    TAISHI SAKURAI / VIOLIN 桜井 大士(ヴァイオリン)

  • 橋本 專史(チェロ)

    ATSUSHI HASHIMOTO / CELLO 橋本 專史(チェロ)

  • 金森 基(ベース)

    MOTOI KANAMORI / BASS 金森 基(ベース)

  • 高木 梢(ピアノ)

    KOZUE TAKAGI / PIANO 高木 梢(ピアノ)

TAISHI SAKURAI / VIOLIN 桜井 大士(ヴァイオリン)

悪魔的とも評される超絶技巧と官能的な旋律で魅了する,
類まれなる独創性を持つヴァイオリニスト

埼玉県生まれ。東京藝術大学附属高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。同大学大学院修了。福島賞、及び同声会賞を受賞。大学卒業後よりソリストとして本格的に活動を開始し、ヴィヴァルディ「四季」全曲演奏会、J.S.バッハ「無伴奏ソナタ&パルティータ」全曲一夜演奏会(いずれもCD既発)、J.S.バッハ「ブランデンブルグ協奏曲」全曲演奏会など、ソロ活動を中心に室内楽やオーケストラのコンサートマスターなども手掛けている。
ファーストCD「Poeme Perpetuel」は、荒城の月,ひこうき雲,川の流れのように,I LOVE YOUなどを収録したカヴァーであり、ロックやJ-POP、歌モノも得意としている。天才的な歌心と強力なグルーヴ感を持ち味としており、織田哲郎をはじめとする他ジャンルのアーティストからの評価も非常に高い。エルシエロの特徴である“熱量”と“切れ味”は彼のヴァイオリンによって唯一成り立つものであり、まさにエルシエロの「顔」と言える。
趣味は電車、ミニカー、散歩、不動産。子供の頃からのシャーロックホームズの大ファン。

Taishi Sakurai

出演情報

  • 2020.11.29 sun El Cielo 2020 TRIO『桜井大士×橋本專史×高木梢』 @ハーモニー春日部
  • 2020.12.19 sat El Cielo 2020 TRIO『桜井大士×橋本專史×高木梢』 @洋食屋パノニカ(岐阜)

Atsushi Hashimoto / CELLO 橋本 專史(チェロ)

次世代の新鋭チェリスト,エルシエロの“最終兵器”

愛知県の豊田市出身。県内の普通高等学校を卒業後、チェリストを志し、東京藝術大学音楽学部チェロ専攻に進学。卒業後、ハンガリーに留学しリスト音楽院で学ぶ。修了後はハンガリー国立歌劇場に所属し、ヨーロッパ各地でソロ,オーケストラ,室内楽等多数の経験を積む。帰国後、2019年より東京を拠点とし、オーケストラや室内楽はもちろん、J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」全6曲演奏会を含む定期的なリサイタル、自身のチェロのみによる多重録音CDをリリースなど、精力的に活動を行っている。
演奏ジャンルも多岐に渡るが、作曲や編曲などもこなす、高い次元のオールラウンドプレイヤー。2020年1月に急きょエルシエロのチェリストに抜擢。天性のバランス感覚と調整能力を持ち、何にも変化するエルシエロの循環“血液”的な役割を担っている。エルシエロ・サウンドの最終爆発のカギを握る。
桜井大士とは大学時代の同期。明るく社交的で、誰にでも愛されるキャラ。趣味は釣り、魚料理。

Atsushi Hashimoto

出演情報

  • 2020.10.09 fri サウンド・スクエア『橋本專史×高木梢』 @イオンレイクタウン
  • 2020.11.29 sun El Cielo 2020 TRIO『桜井大士×橋本專史×高木梢』 @ハーモニー春日部
  • 2020.12.19 sat El Cielo 2020 TRIO『桜井大士×橋本專史×高木梢』 @洋食屋パノニカ(岐阜)

MOTOI KANAMORI / BASS 金森 基(ベース)

強烈なビートと重厚なサウンドを刻む、エルシエロの“心臓”

京都府出身。幼少時より音楽に親しみ、高校時代にアメリカ合衆国に留学したのをきっかけにベースを手にする。帰国後、国立群馬大学を経て、東京工業大学音楽院を卒業。在学中よりジャズベーシストとして本格的に活動を開始。大手企業に就職が決まるも、ミュージシャンとしての道を選択する。
Vincent Herring(as),Eric Alexander(ts),小林陽一(dr),寺久保エレナ(as)など、著名ジャズミュージシャンとの米国を中心とした海外や日本でのツアー,レコーディングでのベーシストを務める、日本のジャズ界において次世代の急先鋒として精力的に活動を広げているジャズベーシスト。2018年には田窪寛之(pf)、山田玲(dr)との自身のトリオによるファーストCD「My Soul Meeting」、2020年にセカンドCD「Invisible World」をリリース。レコード店、雑誌、各地ライブハウスなどで、きわめて高い評価を受けている。
演奏スタイルや風貌に似あわず、普段はふざけてばかりいるムードメーカーだが、頭脳明晰&音楽的知識が非常に深い。趣味はゴルフ。

Motoi Kanamori

出演情報

登録がありません

KOZUE TAKAGI / PIANO 高木 梢(ピアノ)

研ぎ澄まされた感性から放たれる、限りなく透明な音を持つピアニスト

宮崎県出身。幼少よりピアノを始める。宮崎県立宮崎大宮高等学校卒業の後、上京。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。東京学芸大学大学院修了。大学卒業時より本格的にピアニストとして活動を開始し、CD『EBB TIDE(引き潮)』を含む2枚のソロアルバムをリリースするなど多方面にて活躍。
エルシエロ結成時からはピアソラを専門的に手掛ける。その音楽にとって要であるピアノ部分を、熱量と美しさを兼ね備えつつ、最大限に魅力を引き出すことができる数少ないピアニスト。繰り出される熱狂の中、そこに“静寂”を与えるピアノソロシーンは“ピアソラ×エルシエロ”にとってかかせない重要な場面であり、心待ちにするファンからはオリジナルを凌ぐほどに美しいという声があがるほど。見た目からは想像しがたい四方八方から飛んでくる攻撃的な打鍵は、エルシエロの「手足」と評される。
メンバーの中で一番のしっかり者に見えるが、本当は筋金入りの超天然キャラ。酒好き(日本酒)。

Kozue Takagi

出演情報

  • 2020.10.09 fri サウンド・スクエア『橋本專史×高木梢』 @イオンレイクタウン
  • 2020.11.29 sun El Cielo 2020 TRIO『桜井大士×橋本專史×高木梢』 @ハーモニー春日部
  • 2020.12.19 sat El Cielo 2020 TRIO『桜井大士×橋本專史×高木梢』 @洋食屋パノニカ(岐阜)